« 名残を惜しんで京ぽんを満喫する | トップページ | テツって凄ェ »

2005/06/26

TSUTAYAで借りたルインズ波止場

CDを買わなくなって久しい。

まったく買わないわけではないが、いわゆる大人買いみたいな事は、あまりしなくなった。
枚数で言えば以前の 1/10 くらい。

これは、音楽(演奏する方)に対してのモチベーションの低下と比例している。

例えば、先日「アニソンにハマる」に書いたノヴェラ。昔のボクなら「目当てがノヴェラ1曲だけ」であっても、3枚組の『特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集 III』を買っていたはずだ。
(ってかノヴェラ目当てならBOX買うわな)

で、最近は「今後、この音楽を恒常的に聴きたい!」と強度に思うもの以外は、心苦しくも大抵TSUTAYAのお世話になる事になる。

とりわけ、新宿は辛口の貴兄も納得の品揃えだ。
デス系空耳の充実は他の追随を許さない。

最近だと「もはや自爆(自腹買い)しかない」と思っていたナパーム・デスの『エネミー・オヴ・ザ・ミュージック・ビジネス』やオビチュアリーなどがあった。

前者は個人的フェイバリット「よし先に来い!水無事飲めたら、眞露だったんだよ」他を収録、後者は名作「うげぇ~!!ウンチばっかして!一平ちゃん!」である。
どちらも極めてエレガントで上質な空耳だ。

また、先日はグルグルの『ヒンテン』が置いてあり、思わず試聴してしまった。ボー・ディドリー!
(このアルバムは実家に所有しているので借りず)

さらに、ルインズ波止場なんてものもあり、こっちは、ついつい借りてしまった。

「ルインズ波止場借りんなよ。買え!」と、お怒りの向きもありましょうが、まあ待ちなさい。
「レンタル屋にルインズ波止場なんてあんのかよ!」と言うところで、まず驚いてほしいですな。

例えるなら「ファミレスのメニューに『トウフヨウ』があったので、つい頼んでしまった」みたいな。(違

|

« 名残を惜しんで京ぽんを満喫する | トップページ | テツって凄ェ »

コメント

「うげぇー!ウンチばっかして!一平ちゃん!」はA BEAT CやTIMEで出ているユーロビートの空耳と同じ位面白い。
そういえばANNALISEさんの「Taste of love」はサビの部分が殆ど空耳でしたよ。

投稿: 稲積公園駅 | 2015/11/12 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35807/4722742

この記事へのトラックバック一覧です: TSUTAYAで借りたルインズ波止場:

« 名残を惜しんで京ぽんを満喫する | トップページ | テツって凄ェ »