« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/11

ウルフギャング・パックの巨大バーガー

またまたハンバーガーの話。
ひとつ前のエントリ「南房総にビンゴバーガーあり!」で巨大ハンバーガーを食べてから、勃然としてウルフギャング・パックのハンバーガーが食べたくなってきた。

もう何年も前、汐留某所に出向の折り、たまさかに食べていたのだが、数年ぶりに同じ会社に出向する事になって、これも別のエントリで書いたヌスシュタンゲと同様、再会を楽しみにしていたのだ。
ところが、実際に行ってみるとウルフギャング・パックの汐留店は閉店でガッカリ。
と、言うのがもう1年以上前の話。

最近、たまたま私用で午後出社する日があったので、昼をウルフギャング・パック エクスプレス大手町ビル店で、やらかす事にした。

外人率高し。勢い、ウェイターもバイリンガル率高し。
wp01.jpg

<クラッシック>パックバーガー。大きさ的にはBINGOの勝ちだったかな(ここ数年で縮んだのかもしれない)。味的には個人的にBINGOよりも、こっちの方が好みかも。まあ僅差だけど。
(ってか、この写真、パティが撮れてねーじゃねーかw)
wp02.jpg

ウルフギャング・パック - カリフォルニア料理・パスタ・ピザ・ハンバーガーレストラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

南房総にビンゴバーガーあり!

またハンバーガーの話。
タイトルは中島誠之助氏「津山に五大北天まんじゅう有り」のパクリ。

久々に三芳村の「道の駅・鄙の里」に行った折り、敷地内にある「BINGO!!」と言うお店で、巨大なハンバーガーを食べた。

いや、頼むまでは、そんな巨大な奴が出てくるとは知らなかったのだ。

後で調べてみるとこの店、食べログの「千葉 ハンバーガー・ランキング」では、クアアイナやビレバンダイナーなど強豪に混じって堂々の上位ランクイン。
と言うか、ボクが知らないだけで、斯界では既に強豪として勇名を馳せているのやも知れぬ。

店の外観は50年代風のアメリカンな感じで、飲み物にはエンダー(A&W)のルートビアなどもある。ボクがオーダーする時に前にいた女性がルートビアを大人買いしていったw

トレイの大きさが普通の「給食や社食で使われるくらいの大きさ」である事を考えれば、如何に大きいかがわかろうと言うもの。
bingo01.jpg

ハンバーガー自体は大きいけど、結構美味いので、小食なボクらでも「美味さで食いきれた」と言う感じ。個人的には、クアアイナよりは「ウルフギャング・パック」に近いと思うが、どうか。
(最近、クアアイナ行っていないのでアレだけど)
bingo02.jpg

別に頼んだB.L.T.サンドもかなり美味い。
bingo03.jpg

房総方面に遊びに行く事が多いボクでも、三芳村は距離的に通る事が少ない場所。
でも、これからは遠回りでも頑張って行かんとぞ思ほゆ。

道の駅「三芳村」鄙の里

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

Texas, New York

何か、『パリ、テキサス』みたい。
まあ、テキサス、ニューヨークっつったら『真夜中のカウボーイ』ですけどね。

で、エントリーの内容は映画とは全然関係なくて、これ。

テキサスバーガー
texas01.jpg


texas02.jpg

2回食べた。
期間限定なら2回は食べてみる価値あり。。だったかな?
3回は要らないや。
でも期間限定でなかったら、まあ年に何回かは食べるんじゃないかと思いました。まる。

で、今日と言うか昨日食べたのがこれ。

ニューヨークバーガー
newyork01.jpg


newyork02.jpg

テキサスよりは、こっちの方が好み。後2回くらいは食いたい。
粒マスタードの爽やかな酸味がよろしい。
これなら朝マックでもよいね。

この後、しばらくハンバーガー関連のエントリーが続きますw

<追記>
2010/03/16

その後、ハワイアン、カリフォルニアと来て、個人的な順位としては

(1) ニューヨーク
(2) ハワイアン
(3) テキサス
(4) カリフォルニア

てな感じですかね。

と言う事で、このところダラダラ続いていたハンバーガー関連エントリもこれで最後でございます。

<追記/>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

ひー!絶品のスフォリアテッレ

前に書いたエントリ「ヌスコペンハーゲナーとスフォリアテッラ」では夕方くらいに行って売り切れていた、フィオレンティーナのスフォリアテッレ。
(スフォリアテッレは複数形。ここではフィオレンティーナに合わせてテッレと呼ぶ事にする)
sfogliatella.jpg

先日、ついに実食した。
1ヶ500円。高!

で、食べる前は、正直「日本橋ビゴーテには敵わないんじゃないだろか」と何の根拠も無く予想していたのだが。。。

いや、これは絶品!風味絶佳。
食感はパリパリっとして、中に(マジで)たっぷり入ったリコッタチーズとオレンジピールのフィリングはしっとり淡く上品な味わい。
すいません、すいません。1ヶ500円。安!安!その価値全然あり!

ここで買えます。

フィオレンティーナ ペストリーブティック グランドハイアット東京

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »