« [台北] 無料の公衆無線LAN(TPE-Free)其の二 | トップページ | GPS+地図データの事前キャッシュで最低限のナビを »

2013/11/29

[台湾] 猫村に行ってきた

今回の台湾旅行はフライトの都合上、終日フリーは2日しかなく、大きなイベントとしては

  • 故宮博物院
  • 日本人に人気の九份(キュウフン)

の2つくらいしかプランできませんでした。

初・台湾である事、久しぶりの海外旅行である事を鑑み、なるたけ「旅慣れた風は装わず」素直にオプショナルツアーとかを使うつもりでしたが、

  • 故宮博物院はツアーだと好き勝手に見れないらしい
  • 九份(キュウフン)に行くついでに猫村侯硐(ホウトン)に行きたいと言うカミさん要望

と、言う事で、結局、どちらも自分たちで行く事にしました。

ここでは、猫村侯硐(ホウトン)について書きます。

ここ数年、 猫村として有名になった(なりつつある?)侯硐ですが、まだ日本人向けのオプショナルツアーができるほどでは、なさそうです。

台北からだと、台鉄に乗り、九份の最寄り駅である瑞芳(ルイファン)の次で降ります。

台北駅で、以下のメモを見せて乗車券購入。

------------------------------
11/19 台北-侯硐 (10:15-11:11)
莒光号 單程票 2張
two seats side by side
------------------------------

もらったのがこれです。

莒光号(キョコウ号・急行ですかね)の乗車券は自動券売機でも買えるのですが、指定席の指定方法がわからず、頓挫しました。

乗り込むと我々の席に誰かが座っていました。
よくある事だそうなので、切符を見せてどいてもらいます。
(どかす方は怒らない。どかされる方も悪びれない)

台北から1時間弱で侯硐に到着。ほとんどの乗客が手前の瑞芳で降ります。九份に行くのでしょう。

まずは、博物館(猴硐煤礦博物館)側を散策します。

あ、猫だ。

あ、犬だ。

あ、猫と犬だ。それとネコ餌を手に獲物を物色するウチのカミさん。

ふふふ、来やがったな。

凄いところにいるな、君。

台鐵便當

ネコ餌
(クソー!シーバの小袋でも持って行ったらモテモテだっただろうに)

Firefox寝ww
Houtong16s

Firefox寝!!ww しかし、凄いところにいるな、君。

懐っこい猫が多いので中々に満喫できます。

犬も結構いますが、お互いに不可侵な感じでした。

さて、次は隣駅の瑞芳まで台鉄に乗り、九份に向かいます。
自動券売機は無いので、またもやメモを見せて購入。

------------------------------
11/19 侯硐-瑞芳
單程票 2張
------------------------------

写真を撮りそびれましたが、切符は硬券でした。

駅からはバスで、天気もよかったので海まで見渡せて中々の景色でした。

しかし、メインストリートと言える基山街の絶望的な人間大渋滞に巻き込まれた我々。
這う這うの体にて九份を後にするのでした。

基山街にて。オバサン、その靴は何なんだ。

侯硐と違って瑞芳には自強号(特急かな)が停まります。
以下のメモで購入。

------------------------------
11/19 瑞芳-台北 (15:18-15:55)
自強号 單程票 2張
two seats side by side
------------------------------

莒光号よりも速く、30分ほどで台北着。

自助餐に行く予定でしたが、九份の基山街に散々お見舞いされた状態で、外に出かける気力も失せ、電脳街で福州世祖胡椒餅を買い食いした後は、日和ってホテル飯。ロイヤル台北(老爺大酒店)の明宮。点心で割と評判高いらしいです。
ここは美味かったですねー。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

« [台北] 無料の公衆無線LAN(TPE-Free)其の二 | トップページ | GPS+地図データの事前キャッシュで最低限のナビを »

コメント

写真家の岩合光昭さんがテレビで紹介しているのをたまたま見かけて、ここに是非行きたいと思っておりました。楽しみがひとつ増えました。ありがとうございます。おばさんの凶器的靴も出来れば見たい。

どもども。
旅行前には色々とアドバイスいただきありがとうございます。

詳細な所感はまた個別にお伝えしようと思っていた次第にて。

凶器靴オバサンは(おそらく)大陸側の観光客と思われます。
とにかく九份の基山街は観光客であふれかえっており、平日であんな様子だと日本人が大挙して押し寄せる土日は、かなり恐ろしい事になるのではないかと。

猫村・侯硐は、オプショナルツアーとかが、余り無さそうなので、今の内がお薦めですね。
(とは言え、今後も九份ほどは混みますまいが)

猫村津々浦々まで歩き回ったわけでもないですが、駅近辺だけでも2、30匹はいましたかね?犬は10匹くらい。
ネコはモフれる方が多く、逃げるのは余り見かけなかったです。自ら寄ってくるのは4~5匹くらいでしたかね。

the approach is very excellent. But I do not think everyone can employ it.
cadre maillot de foot http://maillot-du-psg-2013-2014.sotellc.com

Thank you for your comment.

But I think it was not so difficult.

If you want to go there, I recommend the approach I did.

と、まあスパムコメントにマジレスするのも何ですが。

しかし、よく出来たコメントですよね。

「アプローチは素晴らしいが、誰でも取れる方法では無いよね」

って、コレ。何にコメントするにも万能じゃないですかw

でリンク先も特段、危険な物や嫌な感じの物を踏まされる訳ではないので、このままにしておきます。

いや、でもマジに内容に対してのコメントだったら、ゴメンナサイ!ですがね。

悠遊卡はお使いにならなかったんですか?

kyon2 さん
またまたコメントありがとうございます。

はい。
台鉄以外では、MRT、バス、コンビニと使い倒すくらい使いました!

本当に日本国内でSuica使う感覚で使えて楽チンでしたね。

アレ?もしかして、台鉄での使用も可能でしたか?

悠遊卡は台鐵でも利用可能です。
ただし制限があり
■使えない区間がある
 ご乗車になった台北~瑞芳~侯硐は
 利用できる区間です。
■自強號と莒光號は「自願無座(立ち席券)」扱い。
 つまり空席があれば、ご体験のように
 座っていても構わない習慣なのですが
 予約者が現れたら席を明け渡さなければ
 なりません。
■自願無座票が販売されない、太魯閣號
 観光列車・団体用莒光號には乗車できません。

料金は普通列車料金の更に1割引き。
使い方は台北捷運(MRT)と一緒で、乗車時に
改札機にタッチして乗車駅を記憶させ、降車時
に再タッチして精算です。

kyon2 さん

>悠遊卡は台鐵でも利用可能です。

全く知りませんでした…。

交通機関としては、MRTとバスにだけ乗れる物と思い込んでおりました。

貴重かつ詳細な情報ありがとうございます!

悠遊卡がまだ使えない交通機関は
■高雄MRT
■台鐵
 ・西廻線の苗栗~林内間
 ・東廻線と南廻線の福隆~屏東間
 ・集集線
■路線バス
 ・花蓮縣・台東縣・金門縣・澎湖縣
■高速バスの内、中長距離路線及び空港リムジンバス
■高鐵(台湾新幹線)
 ※銀行が発行する提携悠遊卡に限り
  自由席利用時に使用可
■国内線

こちらもまたまた、詳細な情報ありがとうございます!
いや、しかし、本当に「博覧強記」と言う感じでよくご存じですね。
感服いたしました、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [台湾] 猫村に行ってきた:

« [台北] 無料の公衆無線LAN(TPE-Free)其の二 | トップページ | GPS+地図データの事前キャッシュで最低限のナビを »

フォト

My Web Pages

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30