« [ハワイ] (3日目-その2)「この木何の木」とか鮪兄弟とか | トップページ | [ハワイ] (4日目-その2) クアロア・ランチ(スマホとか) »

2017/10/27

[ハワイ] (4日目-その1) クアロア・ランチ(ジップライン)

この日はクアロア・ランチ(クアロア牧場)でジップラインの予定。

ジップラインは、クアロア・ランチの他のアクティビティと違い、送迎が無いので、タクシーかバスかレンタカーで行くしかありません。
それもあって、バギーやロケ地巡りと較べると日本人は少ない模様。
でも予約自体は日本語のサイトからできるし、問合せも日本語でOK。

但し、現地で電話を架けた場合は日本語ができる人が出る事はあまり無いようです。
これはバギーやロケ地巡りの電話問い合わせについても同様だと思います。
同じ番号なので。

実は天気予報が雨模様だったので、時間をずらせるかどうか前日に確認したんです。
しかし日本語が話せる人はおらず、頑張って英語で対応しました。
結局、他の時間は予約でいっぱいとの事で取れず、そのままの時間で行く事に。

■オスカー・メイヤー・ランチャブル
2日目に買っておいた、オスカー・メイヤーのランチャブルで軽く朝食。
クラッカーとチーズとハムがセットになったもの。
前回のハワイ旅行でもスパムむすびと並んで死ぬほど食ったな、これw
スパムむすび同様、今回はこの1回だけ。


■クアロア・ランチへ
個人的には、ドライブしてて一番楽しい感じがしたのはこの日。
ワイキキ周辺の混雑さえ抜けてしまえば、快走路が続き、車窓の景色も中々。


■クアロア・ランチ(天気)
クアロアの天気予報については、カネオヘ(住所)とカアアワ(地理的に近い)両方見ていたんですが、どちらかと言えば、カネオヘに近い天気だった模様。
(もちろん、常に確実にそうだとは言えません)

で、結論から言えば、若干の曇りと通り雨があった以外は概ね良好で、前日の心配は完全に杞憂でした。


■クアロア・ランチ(ロッカー)
ロッカーは5ドル。
Vlockerと言うメーカーのしっかりしたロッカー。
https://www.instagram.com/p/BWytJrQAyA1/

日本語表示も選択できるので操作方法は問題ないと思います。
5ドル払ってしまえば1日出し入れ自由です。
(これが事前にわかっておらず、入れっぱにしていた)


■クアロア・ランチ(ジップライン)

ジップラインのコースは全部で7本あり、最初は短いのから始まって、段々長くなったり、高さが高くなったりします。

これはかなり面白い!
日本のアスレチックコースとは一線を画するものでしょう。

本土や他の島では死亡事故が起きていますが、調べた限りではクアロアでは起こっていません。
スタッフは陽気な雰囲気ではありつつも、安全に関しての基本には物凄く忠実な感じで安心できました。
また、アクティビティ中は、日本語が喋れるスタッフはいないので、全部英語になってしまいますが、スタート地点でのブリーフィング(事前説明)だけは日本語の動画があります。

ジップラインに関して、何故、この写真しか上げていないのか。
その理由は次のエントリーでw


■クアロア・ランチ(ネコ)
さて、そもそも、クアロアを知ったきっかけは「岩合光昭の世界ネコ歩き」。
今回の目的も、ネコを愛でつつ、アクティビティを堪能しようと言うわけで。
ただし、ネコ歩きに出ていたのと、クアロア・ランチにいるのは別ネコです(多分)。ネコ歩きのロケーションはクアロア・ランチ側ではなく、クアロア・リージョナル・パーク側でした。
ああ、でも岩合さんは「ずいぶん縄張りが広いね」と言っていたので、ひょっとすると、クアロア・ランチのネコが公園側まで遠征しているのかもしれません。
いずれにせよ、ネコについては、余り人馴れしない黒い子を側で見れた以外は、一番フレンドリーと思われる茶白の子を遠くから見れただけでした。
無念!

|

« [ハワイ] (3日目-その2)「この木何の木」とか鮪兄弟とか | トップページ | [ハワイ] (4日目-その2) クアロア・ランチ(スマホとか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35807/65970753

この記事へのトラックバック一覧です: [ハワイ] (4日目-その1) クアロア・ランチ(ジップライン):

« [ハワイ] (3日目-その2)「この木何の木」とか鮪兄弟とか | トップページ | [ハワイ] (4日目-その2) クアロア・ランチ(スマホとか) »