« Googleに蔓延する謎の言語 | トップページ | インドのレトルトとデーヴァナーガリー »

2009/07/06

ヌスコペンハーゲナーとスフォリアテッラ

長いけど引用させていただく。

猫のひとりごと: ヌスコペンハーゲナー
大好きな、アンデルセンの「ヌスコペンハーゲナー」という胡桃のデニッシュ。もう何年も前からの大ファンで、アンデルセン、またはリトルマーメイドがあると聞けば、飛んでいき、このヌスコペンハーゲナーをさがし求めているのだ。ところがあのダークチェリーパイはどの店にもあるのに、このヌスコペンハーゲナーは置いてない店のほうが多い。前にはあったのにやめてしまったりで、ここしばらくは口にすることがなく、よもやこのまま食べられないで私の人生は終わるのでは・・・・と、心を痛めていたのだった。

いやはや、同じ事を考えている人はいるものだね。

と言う事で、日頃、ヌスヌス言っているボクのために、カミさんが買ってきてくれましたよ。

[ヌスコペンハーゲナー]
そうこれこれ。ヌス(nuss)ってのはドイツ語でナッツの事。
ナッツを使ったフィリングが肝なのだ。
nuss.jpg

たまプラーザ近辺にお住まいの人は、ベッカライ徳多朗にもあるのでそちらも。
(ってベッカライ徳多朗、行った事ないけど)

ヌスと一緒に買ってきたのがこれ。
[スフォリアテッラ]
貝殻を模した何層ものパイ生地の中はリコッタチーズとオレンジピール。
sfoglia.jpg

前に柏の高島屋で日本橋ビゴーテと言うお店のを食べたのだが、これがもー、いかい事おいしゅうござってな。その後、わざわざお店の方まで買いに行ったら、「スフォリアテッラはデパートなどの催事にしか出していないんです」との事でガックリきたもんです。

で、アンデルセンのスフォリアテッラ。前に食べたビゴーテほどの感動は無いけど、まあ、よすがとしては十分。美味い美味い。

スフォリアテッラは、六本木のグランドハイアット東京にあるフィオレンティーナでも買えるとの事で、以前勇躍買いに行ったのだが売り切れていやがった。
<追記>
最近(2010年)やっとフィオレンティーナのスフォリアテッレを食べた。
ひー!絶品のスフォリアテッレ </追記>

あ、それと今回の件とはあまり関係ないけど、ヌスつながりで。
数年前、某社に出向していた時に社食のカフェで売っていたヌスシュタンゲって言う、ヌスコペンハーゲナーと同様、ナッツのフィリングが入った棒状デニッシュがありましてな。これにハマり、よく食っていたのでありますが、去年から同じ会社に行く事になり、実は心密かにヌスシュタンゲとの再開を愉しみにしておったのですよ。
しかれども、もうヌスシュタンゲは売っていなくて、これまた心密かにガックリきた事であったよ、と。

ヌスコペンハーゲナーを食べたい人は:
アンデルセン リトル・マーメイド ベッカライ徳多朗 (HPは無いらしいので All About の記事)

スフォリアテッラを食べたい人は:
日本橋ビゴーテ(お店では出していないので催事のスケジュールを確認して)
フィオレンティーナ ペストリーブティック グランドハイアット東京

ヌスシュタンゲを食べたい人は:
…わがりまぜん。
(楽天とかの通販では、よく見かけます)

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

« Googleに蔓延する謎の言語 | トップページ | インドのレトルトとデーヴァナーガリー »

コメント

ぐへー、旨そうっ。ナッツ好きの自分には目の毒だね。むやみに熱量高そうw。

リンク先の日記にある通り、(タイ料理は知らぬが)新Uは、インド料理はことごとくタトれっす。この日記の後に出来た店も今ヨンぐらいです。

うーむ、実は「新U」と言うのが何かわからなかったりするのであった。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌスコペンハーゲナーとスフォリアテッラ:

« Googleに蔓延する謎の言語 | トップページ | インドのレトルトとデーヴァナーガリー »

フォト

My Web Pages

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31