2021/09/24

今日のモップス(日本のハードロックの黎明)

例によって、英語学習ブログから雑談部分のみ転載。

今日のモップス(日本のハードロックの黎明)

60年代半ばから70年代半ばにかけて活躍したグループ・サウンズ、モップス。

当時、リアルタイムでモップスを知っていた人にとっては、どうかわかりませんが、私のようにギリギリ、リアルタイムからハズレだった人だと、モップスに対しては、「たどりついたらいつも雨ふり」や「気楽に行こう」のようなフォーキーなイメージを抱いている人が多いんじゃないかと思います。

しかし、彼らは実は、日本のハードロックの黎明期を築いたバンドでもあったんです。
(勉強不足にて、私がそれを知ったのは、ここ10年くらいの話)

と言うことで、以下2曲。
公式の動画は無いので、ここは敢えて、後年カヴァーされたバージョンで。
(※当ブログのポリシーとして、公式もしくはそれに準ずる動画以外は貼りません) ←※このブログでは載せちゃいます。後述。

上記2バンドとも、

「昔の曲を現代にマッチした形でリアレンジした」

わけではありません

50年前の原曲が、まんま「このとおり」なんです。完コピと言っていい仕上がり。

要は、

「もはや変えるところ無し」

と言うべき普遍性を持った曲なんです。

オリジナル版の「御意見無用」の「ツェッペリン感」も凄いけど、前者の「永久運動」…。

またいつものセリフを吐いてしまうが、

これ、もうプログレでしょw

フルじゃないところが残念だけど、つべにはオリジナル版が、上がっているので探してみて。
※このブログでは載せちゃいます

因みに、オリジナル版の「永久運動」のヴォーカルは鈴木ヒロミツではなくてギターの星勝。
鈴木ヒロミツとはまた違う、凄いヴォーカリストでもあったわけですなぁ。

あ、ついでに書いておきます。
今回貼った動画「永久運動」。カヴァーしているのは、ソニックアタックブラスターと言うバンドですが、このバンドも中々ええんですよ。
残念ながら、今は名前が変わって音楽性も全く別の感じになっちゃっていますけど。
(その内、貼ると思います)

【今週のお題】煮ても焼いても🍖

今週のお題「肉」

では、今週のお題を「正調」の方でw (※転載元の、はてなブログのお題の事です)

上高地・五千尺ホテル「ビーフシチューランチ」
f:id:pojama:20210920011318j:plain

日光・山のレストラン「ポークリブの和風グリル」
f:id:pojama:20191129193039j:plain

箱根宮ノ下・いろり家「足柄牛のステーキ丼」(「孤独のグルメ」で知りました)
f:id:pojama:20210920015434j:plain

草津温泉・暖「“あの” 生姜焼き」
f:id:pojama:20210920133509j:plain

ハワイ・パイオニアサルーン「リブアイステーキ」
f:id:pojama:20210920013941j:plain

ふんがーっ!!旅行に行きたいわねぇ…。

そして美味しいものを、たっくさん食べたいでごわす。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 

 

2019/08/21

ブログ連動企画!日光の天然かき氷を食べに

Hakonomori01

はじめに

ボクは英語学習者としての学習記録を、はてなブログ書いています。
もはや、そちらがメインと言っていいと思います。

最近、こちらのニフティブログの雑録も割と頑張って書いているのは、勉強へのモチベーションが下がった事による現実逃避が主な理由ですw

で、今回は、その英語ブログとの連動企画。
(普通、「ブログ連動企画」と言うと、ブログと他の媒体とのメディアミックスを指すけど、いや、単純に「ブログまたぎ」っす)

上記から引用:

これ書いたら、勃然と食べたくなってきたなぁ。徳次郎の天然かき氷。
今年の夏休みは、基本的に先月のサボりモードからの脱却・リハビリに当てて勉強に邁進する予定だったけど、うーん、行っちゃおっかなー、どうしよっかなー。
(って書いてる時点で行くよねw)

って、事で行っちゃいましたよ。オレは有言実行の男だぜ!
(勉強は有言不実行…)

詳細な内容は英語学習のブログに書くような話ではないので、こちらに書きます。
お店情報などのリンクは末尾にまとめます。

・三たてそば 長畑庵
・Village cafe 箱ノ森
・大谷資料館
・THE STANDARD BAKERS
・ただおみ温泉

三たてそば 長畑庵

お盆の中日。東北道は思いの外、混んでいました。
土沢ICからのアプローチが一番近いですが、やむなく鹿沼ICで降りて下道。

Nagahata01

開店ちょうどくらいに到着。既に長蛇の列。リストを見ると、我々の前に10数組くらい。
ただ、ここは長っ尻をする客は少ないので、40分程度で入店。

たぶん、この後、箱ノ森で「何がしかを食うであろう」と言う事で、今回はやや少なめの3合。
蕎麦自体は、もう言う事無し。美味い!!

Nagahata02

この店は、「けんちん汁」狙いで寒い時期に来る事が多いんですが、けんちん汁が無い夏は、その分、蕎麦湯が堪能できます。
ここの蕎麦湯が、これまた「重湯」みたいにネットリしていて、美味いんです。
この重湯のような蕎麦湯って言うのが、蕎麦っ食いの人に、どう評価されているか、知らないですけどね。
ボク的には、「いつまでも飲んでいたい」気にさせられる蕎麦湯。

Village cafe 箱ノ森

うどんカフェ何時も庵(いつもあん)の頃に2回くらい来た事があるけど、「箱ノ森」に変わってからは初めて。

Hakonomori01

何時も庵(いつもあん)の時と同様、巨大なカマキリは健在でした。
これが猛スピードで、こっちに迫ってくるんだから、そりゃ小さい子供は泣くよね。

Hakonomori02
(って、ウソですから!w)

プレートを 1つ。かき氷を 1つ注文。

Hakonomori03

このプレート、よくあるタイプのものだけども、いや、美味いじゃん。
冷製スープはもっと冷たくていいと思ったけど、メインも付け合せも、みんな美味かった。
次回は、1人1プレートで頼もうとカミさんと話した次第。

Hakonomori04

かき氷は前回と同じ、アイリッシュ+練乳追加で。
うーん、やっぱり おいしい~!
四代目徳次郎の天然氷は絶でげすな!

去年、某所にて松月氷室の天然氷を使った かき氷を食べたんだけど、なんかー、全然だったのね。
松月がどうこうではなく、削り方に問題があるんじゃないかと思うんですよね。

そこへ行くと、ここ、箱ノ森の かき氷は削り方も巧いふわっふわ
素材の良さを最大限に引き出していると思います。

大谷資料館

最初に THE STANDARD BAKERS に行こうと思ったものの、市営駐車場が満車だったので、先に大谷資料館へ。

まず最初に謝っておこう。
いやー、ゴメンナサイ!大谷資料館、舐めてました。

てっきり「夏だけちょっと混む、マイナーな観光地」だと思ったら、もの凄い人じゃん!
Huge crowds!

そして、地下採掘場跡は半端なく涼しい!ってか寒い!
そして、広い!!

Oya01

Oya02

Oya03

あんなに見応えのあるもんだとは思わなかった。
夏が終わる前に、そして、もう少し人が少ない時期に、もう1回行こうと心に決めました。

因みに、地下採掘場跡の写真は全てカミさん撮。
ボクの「人柱確定スマホ“ボケ、カス、氏ね、こん腐れ外道が”VAIO Phone」で撮った画像は壊滅状態だったのでw
(わかっているなら買うなよって話ですよねー)

表に出ると、天然かき氷に長蛇の列。先述の松月氷室の氷らしい。
去年の仇を、とも一瞬思ったけど、さっき徳次郎の美味い奴をやってしまったし、この炎天下に長蛇の列に並ぶのもツラいので、今回はスルーで。

THE STANDARD BAKERS

大谷資料館を満喫した後、市営駐車場まで移動すると、今度は空きがあったので、駐車して、道を渡った参道沿いの THE STANDARD BAKERS へ。
ここは、ストリートビューでたまたま見つけたシャレオツなパン屋さん。
(ストリートビューでは、まだ建設中で「これ、何だろ?」と思ったのが きっかけ)

Standardbakers

中々、美味しいです。ここも機会があれば、また来たいな。

ただおみ温泉

夏はよく、奥日光の湯元温泉に行っていたんだけど、今回は、行く場所を限定したので、宇都宮近辺で探すことに。
一瞬、鬼怒川温泉の「離れの湯あけび」でも、久々に行ってみるか、とも思いましたが、初志貫徹。

Tadaomi

ただおみ温泉は、どちらかと言えば、地元向けのローカルな日帰り温泉施設で、風呂場も休憩所も全体的に狭いですが、加水無し・加温無し・循環無しと言うのは、なかなかどうして、大したもんです。
休憩所・兼食堂が19時で閉まってしまうのが残念。

写真は撮り忘れたのでストリートビューからw

お店の情報

長畑庵

Village cafe 箱ノ森

大谷資料館

THE STANDARD BAKERS

ただおみ温泉

さて、ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

    ↑
はてなブログからお越しの皆さん、 お帰りは、こちらからどうぞ。
ニフティ経由の方、英語中心のブログですが、よろしかったらどうぞ。

もちろん、このまま、この砂漠のようなクソどマイナーブログをお楽しみいただくも良し!
まずは、下のランキングをポチポチッ。次に、はてなブログに移動したら、はてなの方のランキングもポチポチッとして、さらにスターなんかもポチポチポチ……ポチポチッとしていただけたら、もうワタクシ、言う事ございません!
(って、ずうずうしいにも程があるだろ!w)

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/11/05

[ハワイ] (7日目) 帰国!

Hawaii_day7_01

日付変更線を越えて、夕方に成田に到着。

まずはWi-Fiを返却。

現金は現地でほぼ使い切ったので、余った数ドルの両替は後回しに。

いつもは成田で何がしか食べてブラブラしてから帰るんですが、この日はすぐ帰途に就きました。

■まとめ
カミさんは「マウイの方が雰囲気が良かった」「ノースショアはイマイチだった」との総評。

でも、前回の海外旅行(台湾)よりは楽しめたようです。

私は前回のハワイ旅行で感じた「レンタカー1日だけは失敗だった。もっと借りればよかった」と「オアフをもう少し満喫したかった」の2点を叶えられたので、概ね満足。

ノースショアについては混んでいなければ楽しめたんじゃないか、と思います。

因みに、後出しも甚だしいですが、我々夫婦、二人ともマリンスポーツやブランド・ショッピングには全く興味がありません。

なのに何でハワイ?と言われそうですが、ハワイって、あの「イナタい」感じが好ましいと思うわけでして。

パスポートとESTAが切れる前にまた行きたいな、と思います。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/11/04

[ハワイ] (6日目) ハワイ最終日

最終日は帰る以外のイベントはありませんでしたが、最後にIHOPでパンケーキとワッフルを食べて締めました。

■ラストIHOP
早起きして最後の朝餐。

またいつか食ってやるからな!

通常のBreakfast Samplerではなく、55+と言う「量少な目」のコンボセット。

これを2つと、ベルジャンワッフルを単品で1つ。

このDoleのパラダイスブレンドと言うジュースも毎回のように頼んでました。

■ホテルをチェックアウト
一応無料、と言う名目でしたが米国内の電話を結構架けたし、排水詰まりを直してもらったし(直らなかったけどw)、何だかんだ理由を付けて追加フィーを取られるのではないか、と思ったら、キッチリ駐車場代のみの明朗会計でした。

その駐車場代が高いけどねw

■みたび、ホノルル国際空港
なんか、ダニエル・K・イノウエ国際空港と言う気にならないw

それはさておき、行きの現地スタッフの対応で不安を感じていた復路でしたが、帰りのスタッフは乗継の事や手荷物手数料の事も把握しており、いろいろ事細かに対応してくれたので助かりました。

で、ハワイアン航空の手数料は結果として取られました。

ネットで調べた「取られるパターン、取られないパターン」の取られるパターンにハマったようです。

但し、小さいスーツケースを機内持ち込みに変えたので、大きいの1つ分。25ドルです。

※帰国後、旅行会社から謝罪の返信があり、この手数料については払ってもらえる事になりました。また、Webページの重要事項として明記するように変えたとの事です。

とにもかくにも、帰りは国内便で一旦、ハワイ島へ向かいます。

■コナ国際空港
ハワイ島は初めてでしたが、事前に調べていたとは言え、国際空港とは思えぬローカルっぷりにちょっとびっくり。

オープンエアーの暑い中、難民感が漂う待ち時間でちょっと疲れました。

■キャンペーンで機内Wi-Fiが1時間無料
コナからJALに乗り換え、いよいよ帰国。

Hawaii_day6_03

途中、アナウンスがあり機内Wi-Fi(結構高い)が1時間無料で使えるとの事。

中々嬉しいサービスでしたが、いざやろうとしても「機上ならでは」な事を思いつかず、普通に「空からこんにちは」的な事をSNSに書いて終了。

「今ここでーす」的な事ができたら面白かったけど、移動速度が速いためか、現在地は捕捉できませんでした。

出発時にGPSロガーを起動していたら違ったかなぁ。

因みに通信速度は劇遅。

ただ、これはキャンペーンで沢山の人が繋いでいたからかもしれません。

ネットツールで見たところ、同時接続数は30程度。

通常はそんなにいないでしょうね、多分。

因みに殆どがiPhoneでした。

tracerouteでGoogleまでの経路を見たら、Googleに到達した後も、何故かGoogle内でホップし続けていて、この辺も遅くなった原因かもしれません。カラクリは全然わからないけど。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/31

[ハワイ] (5日目-その2) レインボードライブインとか

■ダウンタウンを迷走
空港からの帰り、ハイウェイを間違えて降りてしまい、ダウンタウンの中をしばらく迷走しました。

全く通常のハワイとは別のイメージの場所です。

行く時もカカアコからハイウェイに乗ったので、ダウンタウンは通ってはいたんですが、帰りに迷い込んだ辺りはガチな雰囲気が漂うところで、いかにも治安も悪そげ。

近くにはビジネス街もあり、日中であれば、そこまで危険はないらしいですが、それでも写メや動画を撮りながら歩くのは厳禁だそうです。

緊張しつつも興味深くもあり、これぞ旅の醍醐味よなぁ、などと思いつつ走らせていましたが、何と、ここでまたも無念な事実。

スマホの充電が切れていて、この稀有な経験のドラレコとGPSログが録れていないのでした。(泣)

■レインボードライブイン

Hawaii_day5_04

最後の晩餐は、オバマ前大統領のソウルフード、レインボードライブインのロコモコです。

昼を食べていないので、まだ日の残る夕方、カピオラニ公園で食べる事にしました。

(この辺も夜は危険なので行かない方がよいとの事)

[ミックスプレート]なんか写真が汚くてすみません

[ロコモコ]なんか写真が(ry

が、またもここで残念な事が。

とにかく風が強過ぎ。

とても飯を食える状態ではなくなってしまいました。

やむなく車の中で続き。

味は「これぞ、アメリカ飯」(カミさん談)

物凄く美味い!とは言いませんが、10年に1回くらい食べてもいいって感じです。

個人的には「レインボードライブインのロコモコ食ったぞ」と言う事実が重要って感じですかね。

■レンタカー返却
食事の後、レンタカー返却のためガソリンスタンドに行きます。

レインボードライブイン近辺がお安いと言うのは事前に調べていました。

ところが、肝心の事を調べていなかった。

そう、ここで例の米国でのクレジット購入に於けるZIP CODE問題に突き当たった訳です。

手持ちのカードは全てリジェクトされました。

キャッシュで入れる練習(英文の準備ね)はしておらず、オフィスからホテルまで送迎してもらえる時間が迫っていたので、やむなく撤退、追加フィーを払いました。

■ハワイアン航空Webチェックイン
ホテルに送ってもらった後、日課となっているお隣の楽天カードラウンジへw

JALの方はWebチェックインができない便でしたが、国内線のハワイアンは問題なくできる事を確認していたのでWebチェックインします。

ところが、ここでまた更なる問題が。。。

何と、預かり手荷物の手数料として$25(スーツケース1つに付き)を徴収する旨、注意書きにあります。

旅行会社の説明ではそんな事は触れておらず、初耳です。

あいにく旅行会社は非営業日。とりあえずクレームのメールだけ入れておきました。

本件の結果は次の6日目で後述します。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/29

[ハワイ] (5日目-その1) ノースショアとか

レンタカー最終日は集大成としてノースショアへ。

しかし、この日は色々と期待外れでした。そんな話。

■カカアコキッチン
まずは朝食にカカアコキッチンへ。

ワードセンターって、もっと大きい施設かと思っていたので拍子抜け。

カカアコキッチンは、日曜だと9時から開いているとの事でしたが実際には10時近く。

ま、ハワイだしねw

[A.B.C. サンドイッチ]

アボカド、ベーコン、カニ肉のサラダのサンドイッチ。

[ソテーマヒ]
Hawaii_day5_02

ここは、美味かった!

ロイヤル・サルーンと同様、日本人好みの味付けだと思います。

ただ、Refillのカップを2つ買ってしまったのは失敗でした。1つで十分ですよ。
(なんかブレードランナーみたいだがw)

■ノースショアへは行ったけれど
特にどこに行くとは決めず、とりあえず目的地はハレイワのマツモト シェイブアイスにして、ジョバンニでガーリップシュリンプでも、と思って出かけました。

途中のハイウェイは、ハイウェイを名乗って欲しくないくらい舗装がガタガタの箇所が結構あります。

ハイウェイを降りたワヒアワで中々思う方向に進めずちょっと難儀しましたが、その後は特に問題無し。

ドールプランテーションの辺りの横道って、モヤさまでラジコンを走らせたりしてた道ですよね、多分。

あの辺りからハレイワに向けてのダウンヒルの景色は最高でした。

、、、が、ここから自らの情弱を思い知らされる事になります。

自分は「ハレイワなんていつも空いているんだろう」と思っていたんです。

しかし、この日は日曜日。

ハレイワのメインストリートは車でビッチビチ。

ジョバンニの辺りは日本人と思しき黒山の人だかりです。

元々人気店でもあったでしょうが、モヤさま効果もあるんじゃないか、と思ったり。

あ、こりゃダメだわ、と判断し、ラウンドアバウトをグルッと回って、ドールプランテーションまで退却。

■ドールプランテーション

試食をしたりアイス食べたりしつつ「もしかして、今行ったら空いてんじゃね?」と言う事で、再度ハレイワにアタック。

、、、結果は惨敗でした。

滅多に来れないんだし、頑張って行列に並ぶ選択肢もありましたが、我々夫婦はそういうのがダメなんです。

「日曜の昼時のハレイワなんて人でいっぱい」と言う基本情報すら仕入れていなかった自らを呪いつつ撤退!

■ホノルル国際空港で出発前日の確認
今回の旅行では帰りだけが、国内線ハワイアン航空(ホノルル-コナ)→国際線JAL(コナ-成田直行便) と言う便でした。

そしてJALコナ-成田直行便は72時間前のWebチェックインができない事がわかったので、ノースショアからの帰り道、空港に確認しに行きました。

ホノルル空港の駐車場に自分で停めるってのをやってみたかった、ってのもあります。

まずは、JALのインフォメーションカウンターで座席を確認。

次に国内線の方に移動して、ハワイアン航空のチェックインを済ませておこうと思いましたが、自動チェックイン機は時間外で使えず、やむなく後ほどWebチェックインをする事にして空港を後にしました。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/28

[ハワイ] (4日目-その2) クアロア・ランチ(スマホとか)

■クアロア・ランチ(スマホ、デジカメ)
ジップラインのスタート地点に行くまでのバスは、他のツアーと基本的に同じ場所を通ります。

そのため、都度都度、停まったり、ゆっくり走ったりしてくれます。
(ジュラシックパークやLOSTとかのロケ地ポイントや、あちこちに点在する絶景ポイントね)

しかし!

ああ、返す返すも残念な事に私たちはスマホをロッカーに置いてきていました。

一緒に回ったアメリカ人(多分)のカップル(ジップライン2回目)はGoProをヘルメットに装着。

もう一組の東南アジア系アメリカ人の女の子達はデジカメにストラップを着けていました。

そしてもう一組のスウェーデン人(多分)の家族だけは普通に手で持っていました。

ただ、いずれにせよ、みんな、ジップライン中は普通にポケットにスマホを入れていたように思います。

言うまでもないですが、落としたら自己責任。

同じ真似をする気にはならない。

でも、もし次回行ったら絶対にスマホを持って行こうと思います。

ジッパー付のポケットの付いたパンツとかにして。
(さすがに、このためだけにGoProを買う気はないw)

映画のロケ地には特に興味はないけど、とにかく景色は最高だったんです。

無念!

■クアロア・ランチ(記念写真)
7本のコースを終えてスタート地点に戻ったところで、アクティビティ中に何ヶ所かで撮った写真を見る事ができます。

よくある、お土産写真ね。

3枚で37ドル。全部の写真だと50ドルとかだったかな。

サイフはビジターセンターのロッカーに入れてきましたが、スタッフが “(下を指さし)Down there?” と言うので、“Yes.” と答えると、その場合はメールアドレスがわかれば、そちらでオンライン購入可能との事。そうしました。

いずれにせよ、購入はこの場で決断しないと画像は消されてしまいます。
(だったと思う)

下に降りてメールを見るとインボイスメールが来ていました。

支払期限は7日間。帰国後でもよかったですが、米国でのクレジット購入に於けるZIP CODE問題に該当した場合、対応が間に合わないと思ったので、その場で購入に挑戦。

幸い、日本の郵便番号をそのまま入力でき、すんなり支払完了。

これが7桁で弾かれるようだと、現地のスタッフと面倒なやり取りが必要になったはず。
(まあ、ビジターセンターには日本人のスタッフもいますが)

■クアロア・ランチ(のランチw)
昼は多くの人がビュッフェを食べていましたが、食べログなんかだと低評価っちゅうか、はっきりと「まずい」と書いていた人もいたので、いろいろなサイトでお薦めと書かれていたハンバーガーを注文。

クアアイナのようなミディアムレアで食べるようなものではなく、ゴチゴチのウェルダンで出てきます。

「ザ・肉!」って感じで美味かった。

個人的には、三芳の「ビンゴバーガー」を思い出しました。

https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12003706/dtlrvwlst/

■帰り道のセブンイレブン
ビーサンに履き替えて、クアロアの前のビーチで足を浸した(この1回だけw)後、予定ではカイルア経由で美しい海を愛でつつ帰る算段でしたが、お互い疲れたので「海はもうええわ」となり、早めに帰る事にしました。

[チャイナマンズ・ハットを望むビーチ]
Hawaii_day4_05

来る時に気になっていた、カハルウのセブンイレブンで寄り道。

ペパロニのピザ1スライスとスラーピーのファンタバナナ味(!)を購入。

この後も、何ヶ所かセブンイレブンに寄ったけど、ここが一番いい感じだったな。

[スラーピー(懐い!)]

寄ってないけど、向かいの Holo Holo Stop と言う屋台のお店も渋い。

ラウラウやポイなど現地の料理が食べられるようです。

とにかく、この辺の雰囲気と景色は個人的お気に入り。

[巨木の下のワゴンのお店 Holo Holo Stop]

■鮪兄弟、再び

体力的に頑張って散策する気が起きず、この日の夕食も鮪兄弟にしてしまいました。

これは反省点。

ABCストアで買ったカップヌーローと。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/27

[ハワイ] (4日目-その1) クアロア・ランチ(ジップライン)

Hawaii_day4_03

この日はクアロア・ランチ(クアロア牧場)でジップラインの予定。

ジップラインは、クアロア・ランチの他のアクティビティと違い、送迎が無いので、タクシーかバスかレンタカーで行くしかありません。

それもあって、バギーやロケ地巡りと較べると日本人は少ない模様。

でも予約自体は日本語のサイトからできるし、問合せも日本語でOK。

但し、現地で電話を架けた場合は日本語ができる人が出る事はあまり無いようです。

これはバギーやロケ地巡りの電話問い合わせについても同様だと思います。
同じ番号なので。

実は天気予報が雨模様だったので、時間をずらせるかどうか前日に確認したんです。
しかし日本語が話せる人はおらず、頑張って英語で対応しました。

結局、他の時間は予約でいっぱいとの事で取れず、そのままの時間で行く事に。

■オスカー・メイヤー・ランチャブル
2日目に買っておいた、オスカー・メイヤーのランチャブルで軽く朝食。

クラッカーとチーズとハムがセットになったもの。

前回のハワイ旅行でもスパムむすびと並んで死ぬほど食ったな、これw

スパムむすび同様、今回はこの1回だけ。

■クアロア・ランチへ
個人的には、ドライブしてて一番楽しい感じがしたのはこの日。

ワイキキ周辺の混雑さえ抜けてしまえば、快走路が続き、車窓の景色も中々。

■クアロア・ランチ(天気)
クアロアの天気予報については、カネオヘ(住所)とカアアワ(地理的に近い)両方見ていたんですが、どちらかと言えば、カネオヘに近い天気だった模様。
(もちろん、常に確実にそうだとは言えません)

で、結論から言えば、若干の曇りと通り雨があった以外は概ね良好で、前日の心配は完全に杞憂でした。

■クアロア・ランチ(ロッカー)
ロッカーは5ドル。

Vlockerと言うメーカーのしっかりしたロッカー。

https://www.instagram.com/p/BWytJrQAyA1/

日本語表示も選択できるので操作方法は問題ないと思います。

5ドル払ってしまえば1日出し入れ自由です。
(これが事前にわかっておらず、入れっぱにしていた)

■クアロア・ランチ(ジップライン)

Kualoa000

ジップラインのコースは全部で7本あり、最初は短いのから始まって、段々長くなったり、高さが高くなったりします。

これはかなり面白い!

日本のアスレチックコースとは一線を画するものでしょう。

本土や他の島では死亡事故が起きていますが、調べた限りではクアロアでは起こっていません。

スタッフは陽気な雰囲気ではありつつも、安全に関しての基本には物凄く忠実な感じで安心できました。

また、アクティビティ中は、日本語が喋れるスタッフはいないので、全部英語になってしまいますが、スタート地点でのブリーフィング(事前説明)だけは日本語の動画があります。

ジップラインに関して、何故、この写真しか上げていないのか。

その理由は次のエントリーでw

■クアロア・ランチ(ネコ)
さて、そもそも、クアロアを知ったきっかけは「岩合光昭の世界ネコ歩き」。

今回の目的も、ネコを愛でつつ、アクティビティを堪能しようと言うわけで。

ただし、ネコ歩きに出ていたのと、クアロア・ランチにいるのは別ネコです(多分)。ネコ歩きのロケーションはクアロア・ランチ側ではなく、クアロア・リージョナル・パーク側でした。

ああ、でも岩合さんは「ずいぶん縄張りが広いね」と言っていたので、ひょっとすると、クアロア・ランチのネコが公園側まで遠征しているのかもしれません。

いずれにせよ、ネコについては、余り人馴れしない黒い子を側で見れた以外は、一番フレンドリーと思われる茶白の子を遠くから見れただけでした。

無念!

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/26

[ハワイ] (3日目-その2)「この木何の木」とか鮪兄弟とか

Hawaii_day3_07

■モアナルア・ガーデンズ・パーク
これがちょっと大変でした。
上手い事、ハイウェイから降りる事ができず、ハラワまで行ってしまい、しかも苦労して戻って降りたナビの指定場所が全然違う場所だったと言う。。。

因みに降りた場所でジリスのような生き物を発見。
しかし細長い体型からするとイタチ系?
後で調べてみたらどうもマングースらしい。ネズミ駆除用に沢山連れてきたそうで。
ドラレコ動画は画質を落として録っていたので、ちっさくしか写っておらず、残念ながら種類を判別するのは困難。

それはともかく、結局、Googleマップのナビも併用しつつ、何とかモアナルア・ガーデンに到着。

日立の「この木何の木」のCMでおなじみ、「あの」木がある公園です。

ここは思いの外、よかった!
先ずは、ガーデン入口の売店で 3ドル払います。

オプションツアーでも結構人気の場所のようで、頻繁に日本人の団体客が来ては、例の木の写真を撮って帰って行きます。
レンタカーの強みで、団体客の合間を縫って好きなだけ写真や動画が撮ることができました。
しかし、何故か、知らないカップルと知らない女性が写っている奴がベストショットでしたw

■オノ・ポップス
ガーデン入り口のお店で売ってたアイスキャンディー、オノ・ポップスが中々美味かったです。

[なんか渋い]

[塩かけスイカ味(カミさん撮)]

■マグロ・ブラザーズ
帰り道のハイウェイはかなり渋滞していました。

夜は、ホテルから歩いてすぐのところにある、日本人経営のマグロブラザーズへ。
ABCストアで買ったマルコメのインスタント味噌汁と。
美味かった。特に梅シソのはバツグン。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

2017/10/24

[ハワイ] (3日目-その1) レンタカーとかコストコとか

この日からレンタカー。
当初の予定では「ハワイ大学・出雲大社」と言う「モヤさまロケ地巡り」でしたが、結局「それはどーでもいーんじゃね?」と言う話になり、出たとこ勝負で慣らしをする事にしました。

■いやす夢(いやすめ)
オハナマリアから歩いてすぐ。
普通のおにぎり単品とスパムむすびのセットを購入。
前回のハワイ旅行では死ぬほど食べたスパムむすびですが、今回はここだけ。
ABCストアとかで売っているものよりは全然美味いと思います。

■ホノルルオートレンタル
日本人経営でスタッフ全員(多分)日本人。大手より安い。
その代わり保険が適当、と言う訳でもないのでご安心を。
9時にホテルに迎えに来てくれて、オフィスへ。
送迎車がそのまま貸してくれる車となるようです。
車種はカローラでした。
オフィス側の駐車場を24時間10$で使う事ができます。
格安で魅力的でしたが、レンタル中のホテルへの送迎は無いので結局使いませんでした。

今回、スマホをドラレコにするために、ルームミラーに設置できるスマホホルダーを購入して日本から持って行きました。
(ペッタン式は跡になるからね)
更に、GPSロガーを使って走って回った場所を後からトレースできるようにしました。

■マノア・マーケットプレイス
ハワ大は行かない事にしたんですが、とりあえずハワ大マノア校の先にあるマノア・マーケットプレイスを最初の目的地に。
しかし一方通行と、不親切なナビ(日本語)に四苦八苦。

[これが今回の足。カローラ]

マーケットプレイスで、Safeway(スーパーマーケット)と Longs Drugs(ドラッグストア)をブラブラした後、予定にはなかったけど、前日に感動したので、この日もパイオニアサルーンへ。

■パイオニアサルーン
再びパイオニアサルーンでご飯。
駐車スペースは空きがなく、やむなく店前に路駐。
美味かった!

[グリルド・アヒ]

[またもや、リブアイステーキ]

■コストコ(ハワイ・カイ)
パイオニアサルーンでご飯を食べた後、次の目的地はハワイ・カイのコストコ。

目的は会社用バラまき土産。

再び、一通とナビに悩まされつつ、何とかハイウェイに乗れました。

日本の高速道路と較べると、それほどスピード出す人はいません。
むしろ自分のような日本人の方が「ヒャッハー」って感じで危ないですw
それと、ハイウェイに限らず、下道で混んでいるような場所でも道を譲ってくれるドライバーが多いようにも感じます。
(ローカルからすると「レンタカーの日本人」は一目でわかるようなので、だからかもしれませんが)

それはさておき、目的地に到着。
このために出発前にコストコ会員になっておきました。

[フードコート]

日本だと屋内ですが、外にありました。
もしかして、非会員でも食べられるのかな?
(おなかはいっぱいだったので、ここでは何も食べていません)

品筋は大体、国内展開と似たような感じですが、今回の目的は、MAUNA LOA の、Macadamia Trio 36 Assorted。

Hawaii_day3_06

この36個入りのは、日本のコストコでは売っていないんです。
かなりお得です。
これを会社用に2つ買いました。

コストコで目的の品を買い、次は「この木何の木」のモアナルア・ガーデンへ。
因みに、ハワイ・カイに Macadamia Trio 36 が無ければ、モアナルア近くのコストコにも寄ってみる予定でした。

↓↓ブログランキング参加中です!↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ 

フォト

My Web Pages

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30